2017年11月15日水曜日

丸谷才一×大岡信の対談「女の歴史・男の歴史」

『大航海』新書館 1994年創刊号より。
大岡信が柳田国男の『明治大正史・世相編』から紹介……
……主婦の意味の刀自とはすなわち杜氏であり、酒は女が造り管理する。「女を一緒にしたものが酒盛りで、男だけの場合はそれを指す言葉がなかった」酒の分配権は女にあり、男たちだけでは酒は飲めなかったということだろう。専門の店ができてから、酔っぱらいが増えたとのこと。

今回の横綱日馬富士の暴行事件。相撲は男だけの世界なので、禁酒を徹底してはどうか??