2017年12月2日土曜日

その年の記憶に残る1冊

今月は、1970年以後の、新刊まもない時期に読んだ本から、1年1冊のペースで、その年の記憶に残る1冊について書いてみる。
時代とからめて書くこともあるが、自分史的な回顧の面もある。ただし新刊本はめったに読まない。新刊で読んだものは少ないので1冊選ぶのは簡単。